まつげが伸びる美容液|美YO液で美人になるYO

本当に効くのか

香りとは違う作用

フェロモンを身にまとうことで、自分の魅力を対外的にアピールすることができます。ただ、フェロモンというのは目に見えないものなので、出ている人は雰囲気やニュアンスで選定されることが多いでしょう。したがって、フェロモンを出すということは、具体的にどのように行えばいいのか分からないという声が非常に多いでしょう。しかし、案外簡単な方法で解消することもできるもので、フェロモン香水なるものを使うことで、目に見えない自分の魅力をアピールすることができます。フェロモン香水とは実際どういうものなのかというと、好意的に感じるリリーサーフェロモンとプライマーフェロモンという成分を含んだ香水をつけることによって、不思議と人を惹きつけるような魅力を醸し出すことができます。とは言っても、フェロモン香水自体は香りがするものではないので、好き嫌いで選ぶものでもありませんし、人を不快にすることもありません。つけているだけで他人を惹きつける魅力をプラスすることができるから、注目されています。

鋤鼻器官が働く

香りも全くしないフェロモン香水は、つけていてもつけなくてもさほど変わらない、そのプラス効果が見えないことに疑問を抱かれる人も多いかもしれません。しかし、人を惹きるけるフェロモンは科学的にも証明されているほど有名です。まず、フェロモン香水が作用するのは嗅覚を感じ取る鼻ではありますが、鼻の中でも鋤鼻器官と呼ばれるところです。この鋤鼻器官が作用することで、視床下部が反応して行動に移るわけです。話しかけたことがないけど何故か惹きつけられたり、目で追ったりしまうような存在がいたりするのはこのフェロモンを鋤鼻器官が感じ取っているからかもしれません。そして、この自然に起こるフェロモンへの行動は、フェロモン香水によって人工的に起こすことができるからモテたい人にピッタリなのです。